弊社の前代表取締役(守⼭慧)による業務上横領に関して

 弊社の前代表取締役(守⼭慧)が 2022 年 4 ⽉ 13 ⽇⽔曜⽇に計 297 万円の業務上横領容疑により京都府下京警察署より検察庁へ書類送検されました。


 この度、こうした事案を発⽣させてしまい、取引先および関係者の皆様にご⼼配、ご迷惑をお掛けし深くお詫び申し上げます。

以後、こうした事案が発⽣しないよう、社内のガバナンス強化を徹底して参ります。

 

【発⽣場所】 株式会社ワイズ 本社内
【被告⼈】 守⼭慧(35 歳)※事件発⽣当時

 

 守⼭慧は、在職中であった 2019 年 12 ⽉頃〜2020 年 9 ⽉頃にかけて、弊社名義の銀⾏⼝座より⾃⾝の管理する別法⼈の銀⾏⼝座に向けて複数回に分けて業務委託料の名⽬で計 297万円を送⾦し、横領したもの。

尚、守⼭慧については 2020 年 9 ⽉ 30 ⽇付にて代表取締役を解任されております。

 

 現在、弊社は守⼭慧に対して、本件横領のほか、計 5400 万円の背任⾏為についても調査中であり、守⼭慧に対して刑事告訴を検討しております。
既に⺠事訴訟にて、2020 年 11 ⽉に守⼭慧に対して、上記の 5400 万円を含んだ賠償⾦を提訴済みで現在裁判中の事案でもあります。


 損害額の 5400 万円については 2021 年度の決算にて計上済みでありますので、損害⾦の回収が進んだ場合、今期以降の業績に追加で計上される⾒込みです。

 

 今後は、裁判判決の結果並びにその後の損害⾦の回収については随時詳細の開⽰や報告をさせていただく予定です。

以上
【お問合せ先】
株式会社ワイズ 本社
経営管理本部